高校生の方へ

マンツーマン指導で、大学受験を徹底攻略!

  • point

    高校生指導

    高校生は、大学合格に向けて様々なテストを乗り越えなければなりません。高校の定期テスト、模擬試験、推薦入試、センター試験、大学ごとの個別試験など、お子様の志望する大学・学部・学科によって、強化すべきポイントが変わってきます。教育相談の段階で指導の方針を明確に設定、お子様の志望校にあわせて指導を行います。
  • point

    志望大学の入試対策を徹底サポート!
    マンツーマンだから、効果が違う!

    多様化する大学入試では、対策には個別性が重要です。試験科目の数や残りの期間を考慮し、優先度を見極めて準備が必要です。 早い段階から大学入試の準備を始めるのであれば、まずは推薦入試を意識しましょう。学校授業の理解を深めておけば、結果的に評価が上がるだけではなく、受験に必要な基礎力を養成することに繋がります。ただ、「調査書の学習成績概表が規定の段階に属し、学校長が責任を持って推薦できる」という基準を設ける大学が多いため、日々の授業の理解度に加え、定期テストの結果が重要になります。衛星授業で全国向けの画一的な内容で学ぶより、学校授業を最大限に活かした形で学習を進めるのが有効です。当社では、地元の高校の授業内容に精通した教師が出題傾向を踏まえて指導に当ります。  「目指すは合格者1名」のKATEKYOグループでは、お子様の学習状況、志望大学の出題傾向を分析し、一人ひとり特別のプロジェクトで目標達成を応援します。

コース紹介

  • センター試験対策コース

    国公立大学受験を考える場合、センター試験で必要な得点を取ることが第一の目標です。 大学によって必要な教科・科目は異なりますが、国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語を、バランス良く勉強し、大学合格に必要な得点を目指さなければなりません。そのためには、いかに効率良く対策し、実力をつけるとともにセンター形式の問題に慣れる必要があります。センター試験を目指した指導を行います。27年度からは、理科が2科目必要となるなど、入試スタイルが大きく変わりました。文系・理系ともに勉強内容が増えますので、効率の良い対策が必要です。
  • 医歯薬大学突破コース

    医学部・歯学部・薬学部の合格を目指す場合は、センター試験で85~90%以上の得点率を目指さなければなりません。個別試験も難易度は高く、他の学部を目指す生徒と同様のカリキュラムでは、合格は難しいです。医歯薬を突破できるだけの実力をつけるために、難関大・医歯薬各学部の過去問・予想問題などを解くコースです。
  • 定期考査対策コース

    せっかく、志望校に入れたのに、定期考査で得点が伸び悩むという生徒さんには、定期考査対策を行います。高校のテストは、中学校以上に範囲が広く、難易度も高いです。一週間前からテスト勉強スタート…では、高得点は目指せません。日々の復習を行い、テスト一週間前は総復習に使えるよう、学習計画を作成します。また、将来推薦での大学受験を考えている生徒さんは、推薦に必要な評定平均を上げることが重要です。推薦を踏まえた対策が可能です。
  • AO・推薦入試突破コース

    大学の推薦入試では、小論文・総合問題・課題作文・面接(個人・集団)など、大学独自の方法で、様々な形式の試験が課されます。特に小論文は、課題文の読解・要旨、論理の展開など、文章構成に慣れていないと高得点は望めません。大学によっては、数学や英語などの筆記試験が必要な場合もありますので、必要科目に合わせてピンポイントに指導することも可能です。また、教室での面接練習も可能です。
  • 長期休暇 課題克服コース

    学校からの課題を終わらせるだけで満足していませんか?宿題を片付けるだけでなく、上手に利用することで、今までの授業の理解不足を見つけて克服します。また、休暇明けに行われるテスト対策にも対応し、突破することで生徒の自信につなげます。
  • 高卒生指導コース

    予備校に通いたくても近くに予備校が無い、集団よりも個別指導が向いている、という高卒生も指導可能です。夕方・夜だけでなく、午前中や日中の指導も可能ですので、派遣・教室指導ともに実力ナンバーワンの教師の指導を優先的に受講できます。また、自宅では集中できない、長時間勉強できないといったお子様には、教室を自習スペースとして開放しています。担当教師からの課題に数多く取り組み、リベンジを果たしましょう。